「ざわ…ざわ…」の興奮がパチンコに宿る

投稿日:

 高尾は7月9日から、全国の各拠点ショールームでパチンコ新機種『CR弾球黙示録カイジ』シリーズの内覧会を開催した。

 同機はヤングマガジンで連載中の漫画家・福本伸行氏の人気作品「カイジ」シリーズ3作品をモチーフとしている。液晶演出では、作中でお馴染みのパチンコや麻雀、カードジャンケンなどでの勝負を持ちかける様々な勝負師達とのバトルにカイジが挑み、それに勝利することができれば大当たりとなる。

 ゲーム性での特長は、スペックそれぞれで異なるモード移行の存在。とくにメインタイプである『XF2』『VF2』のモードは、「沼ZONE」「鉄骨渡りZONE」「カードジャンケンZONE」の3つある「通常モード」と確変中の「圧倒的悦楽モード」、時短中の「四面楚歌モード」、電チューサポートが付く2R確変大当たり後の「破戒録モード」、潜伏確変に期待できる「魔界モード」など計5つのモードが用意されている。とくにモード移行時などに発生する「妄想演出」は、成功すれば「破戒録モード」、失敗しても「魔界モード」に突入するため、発生した時点で潜伏確変の期待が持てる。

 スペックはミドルタイプの『XF2』(大当たり確率1/319.41、確変突入率63%)と『VF2』(同1/344.9、確変突入率66%)、確変突入率の高いミドルタイプの『XR2』(同1/344.9、確変突入率80%)、甘デジタイプの『HDR』(同1/99.8、確変突入率75%)の計4タイプ。納品は8月19日からスタートする予定。

-新台

© 2021 グリーンべると