アルゼが新レンタルプラン発表

投稿日:

 アルゼではパチスロの新筐体『7R』の発売に合わせ新レンタルプランを開始する。

 新プランでは同社のパチスロ機で採用されている3種類の筐体(「DX筐体」=主な機種・サンダーVスペシャル、「X筐体」=主な機種・青ドン1、「7R筐体」=主な機種・ゲッターマウス1)それぞれに単独のプランが用意されているほか、3種類の筐体をミックスしてレンタルできるミックスプランも新たに登場した。

 レンタル料金は単体プランの場合、月額利用料が2万〜2万2000円(筐体により異なる)で、この他面替時に10万〜17万円(契約台数によって異なる)の面替料が必要。一方ミックスプランでは契約台数が40台からとなるが、月額利用料が1万9500〜2万1000円、面替価格が経過期間により5万〜17万円となっている。

 同社は新レンタルプラン開始に関するリリースで、「5号機ではファン固定化のため薄利多売の営業、定期的な機械入替が必要。そのためにもパーラー、メーカーで問題を共有し解決を図りたい。今回の新レンタルプランはコスト、税務面でパーラーに寄与できるもの」と訴えている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると