3種類のART搭載『戦国無双』登場

投稿日:

 山佐(株)はパチスロ新機種『戦国無双』を発表。同機は(株)コーエーのゲームソフト「戦国無双」シリーズとのタイアップ機で、プレイヤーが任意で選択できる3種類のART「戦国ラッシュ」を搭載している。納品は8月19日からの予定。

 「戦国ラッシュ」(1Gあたりの純増は1枚)は、ゲームソフトの中で人気の高い真田幸村・服部半蔵・前田慶次の3キャラクターから選択でき、ボーナス成立かパンク役(2種類のシングル役)の入賞で終了する。システムは、真田幸村がパンク役のナビ確率が固定された「確率固定タイプ」、服部半蔵が小役成立毎にナビ確率を抽選し直す「小役変動タイプ」、前田慶次が自力で規定回数パンクを回避することで次回ボーナスまで継続するART「無限戦国ラッシュ」に突入する「一攫千金タイプ」とそれぞれで異なる。

 また「無限戦国ラッシュ」は、RB中の織田信長との対戦で勝利することでも突入。さらに、通常時にはチャンスゾーン「戦国チャンス」も搭載され、同ゾーン中にBBが成立すると継続率の高い「戦国ラッシュ」が選択される可能性が高く、RBであれば「無限戦国ラッシュ」突入の期待度大となる。

 BBの純増枚数は約274枚、RBは同63枚。BB中は2択のミニゲームに成功することで「無双ゲージ」が満たされていき、溜まるほど「戦国ラッシュ」の継続率がアップする。ミニゲーム以外でも敵キャラクターが出現すればゲージアップのチャンスとなる。1000円あたりのゲーム数は約33G、ボーナスの確率は非公表となっている。

-新台

© 2021 グリーンべると