演歌界の貴公子がついにパチスロに!

投稿日:

 バルテックは5月2日、前日5月1日付で総発売元として業務提携を結んだ(株)トレード(福岡市博多区・石塚祥貴社長)とともにパチスロ新機種『氷川きよし劇場』の記者発表会を東京・日比谷にある『帝国ホテル東京』で開催した。

 冒頭あいさつしたバルテックの中野社長は、「今回は日本演歌界の貴公子である氷川きよしさんとのタイアップ。このビッグネームに恥じない素晴らしい出来になったと自負している」と述べる一方、同機から販売体制を一新した点について説明。「業界でも屈指の販売実績を持つトレードさんに今回から総発をお願いすることになった」と報告した。前作の『安田大サーカス』まではAVERE(株)(東京都千代田区・榎本高文社長)がバルテックの総発を引き受けていた。

 またトレードの石塚社長は、中野社長から1ヶ月前に販売要請を受けていたことに触れるとともに、「試打してみた結果、これならという思いに至った。5号機市場に一石を投じる素晴らしい仕上がりになっていると確信している」と語った。

 同機のコンセプトは、臨場感あふれる氷川ワールドの実現。コンサート会場の“全席最前列”を目指し、氷川さんの撮りおろし実写映像はじめ6タイトルの大ヒット曲を収録している。ボーナスは純増約410枚の赤7ビッグと同約380枚の青7ビッグの2種類のビッグボーナスを搭載。特定小役揃いで10ゲームのRTに突入するゲーム性になっている(レギュラーボーナスは非搭載)。

    -新台

    © 2021 グリーンべると