豊丸2年ぶりの一般電役は継続率96.4%

投稿日:

 豊丸産業はこのほど、全国各拠点ショールームで、パチンコ新機種『CR奇跡の電役キャプテンロバートZ』の内覧会を開催。同機は05年4月に発売した『CRナナシーゲット』以来、同社約2年ぶりとなる一般電役だ。

 同機の遊技フローは、(1)盤面左肩上のスルーゲートの通過、(2)液晶図柄抽選(大当たり確率1/143.8)での大当たり、(3)盤面左肩下「I」電チューへの入賞、(4)盤面下部「II」「III」電チューへの入賞──という流れ。

 遊び方は、右打ちが不要である以外、従来の一般電役と変わりないが、ここで注目したいのは、大当たり継続率96.4%の「トレジャーチャンス」の存在だ。同機でも一般電役特有の「大当たり中の抽選」を採用しており、その抽選を担っているのが(3)の電チューだ。この電チューは5カウント入賞を保留し、そのなかで継続を抽選。液晶上では抽選している図柄類が表示されないものの、一連の流れの中で敵キャラクター「伝説の男」とのバトルで勝利して「継続」の文字が表示されれば継続確定となる。

 賞球は「I」電チューが13個8C、「II」「III」電チューがそれぞれ6個1C×MAX5回(「I」電チューの入賞個数に連動)。大当たり1回の出玉は約90個だが、平均継続回数は27.6回で、平均出玉は約2700個となる。納品は3月4日からスタートする予定。

-新台

© 2021 グリーンべると