あの「暴れん坊」が今度はパチスロで活躍

投稿日:

 藤商事は1月23日、都内千代田区のホテルでパチスロ新機種『パチスロ暴れん坊将軍』のプレス発表会を開催した。

 モチーフは同社パチンコ機でお馴染みの「暴れん坊将軍」。パチスロ版では通常時3DCGによる演出が基本となるが、パチンコ版と同様に「暴れん坊将軍」の主人公で俳優・松平健さんの協力で撮り下ろし実写映像が盛り込まれている。

 ゲーム性で特長となるのが、2種類のリプレイタイム(RT)「暴れん坊チャンス」と「スーパー暴れん坊チャンス」の存在。この2つのRTは突入契機とゲーム数が異なり、「暴れん坊チャンス」はチェリー当選後3ゲーム間、「スーパー暴れん坊チャンス」は赤7揃いのスーパービッグボーナス後にMAX250ゲームが付加される。また後者については、RTのパンク回避が設けられていないため、チェリーが当選した場合に3ゲームのRTへ突入し終了してしまう。

 ボーナスの純増枚数はスーパービッグボーナス、ビッグボーナス(青7揃い)が約260枚、チャレンジボーナス(BAR揃い)が約110枚となっている。納品は3月4日から開始する予定。

-新台

© 2021 グリーンべると