S-DREAMが100円ショップ・ダイソーと提携

投稿日:

 パーラー向けのイベント企画や物販を手がけるS-DREAM(東京・東上野/坂元章洋社長)はこのたび、100円ショップ「Theダイソー」を展開する大創産業と代理店契約を提携したと発表した。今後、1円パチンコや5円パチスロ等の導入で景品コーナーの充実を目指すパーラーに、『100円ショップ Theダイソー』コーナーの設置を提案していく。

 S-DREAMが展開する『100円ショップ Theダイソー』では、景品コーナーにダイソー商品を取り入れることで景品の充実を図ることができる。商品アイテムは、ダイソーのオリジナル商品9万アイテムの中から、「インテリア小物」「化粧品」「文具」「おもちゃ」など32カテゴリー別に選んでいく。発注ロット数量は、初回のみ1000個、次回以降は400個から。小ロット発注を可能にしたことで、小規模の店舗でも活用しやすくした。また、知名度の高い「ダイソー」のロゴをポスターやのぼり等として使用できるため、集客力やリピート率の向上も期待できる。

 坂元社長は「1円パチンコや5円パチスロで景品の需要が高まるなか、ホール様としては景品コーナーの充実が重要になってきている。ダイソーの商品は実用的で役に立つものばかりで、ファンの方に喜んでもらえる。最近ではタバコを吸わないファンも多く、そうした方への端玉景品としても最適。店舗の差別化につなげてもらいたい」と語っている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると