純増1.5枚/1GのART搭載、『モンキーモンキー』

投稿日:

『モンキーモンキー3』

 ヤーマはこのほど、中国の伝記小説「西遊記」をモチーフとしたパチスロ新機種『モンキーモンキー3』を発表した。ボーナスは赤7揃いとBAR揃い、「BAR・BAR・赤7」揃いの3種類のビッグボーナス(純増約350枚)を搭載する。

 ゲーム性の特長は、赤7揃いと「BAR・BAR・赤7」のボーナス後に突入するART「暴走モード」の存在で、ARTは前者なら222ゲーム、後者なら2222ゲーム継続する。ARTはボーナス当選か、規定ゲーム数消化、パンク役入賞で終了する。純増は1ゲームあたり約1.5枚。

 ART中は、液晶ナビに従って消化するだけで小役獲得とパンク役回避が可能。液晶上に「BAR・ベル・ベル」が表示された場合は、左リールにBARを狙って10枚役を獲得、黄色い「?」が表示された場合はベル(10枚役)orパンク役orボーナスのいずれかが成立しているため、左リールに黄7を狙うことでベル狙い、パンク役の回避が同時におこなえる。

 設定は4段階で、BB確率は1/496(設定1)〜1/455(設定4)、出玉率は96.5%(同1)〜108%(同4)。1000円当たりのベースは33〜34G。納品は11月24日からスタート予定。

-新台

© 2020 グリーンべると