銀座に「アミューズメントカジノ」出現

投稿日:

 アミューズメント施設運営を展開するアドアーズ(株)は10月8日、東京・銀座に直営アミューズメント施設84店舗目となる『アドアーズ銀座店』(東京都千代田区有楽町2〜3〜5 ORE有楽町)をオープン、さらに10月25日に同施設地下2階にアミューズメントカジノ『addict(アディクト)』をオープンさせた。

 『addict』は「贅沢に遊ぶ・飲む・楽しむ 大人の社交場」をコンセプトに掲げ、個性的でゴージャスな空間で女性ディーラーによる高品質な接客を提供するなど、あたかもラスベガスのカジノにいるような雰囲気を創りあげている。

 80坪(256㎡)の面積にはルーレット、ブラックジャックなど10台のテーブルゲームや日本初登場のメダルゲームを用意、テーブルのディーリングはディーラースクールの卒業生やタレントとして活動する女性を起用することにより、お客様に艶やかな空間と時間を提供していく。また20歳未満のお客の立ち入りを制限することによりアルコールの提供も可能にした。

 同施設では当然現金の提供はしていないが、「ギャンブル性を廃し、エンターテインメント性を前面に出すことにより安心して心から楽しめる」(同社広報)という。10月24日のオープニングイベントには俳優の石田純一さんがゲストとして来場、カジノ談義や女性ディーラーとのカード勝負を行ない、マスコミ関係者を湧かせた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると