日本GC、日本LEC吸収合併後初の四半期決算

投稿日:

 日本ゲームカードは8月6日、2009年3月期第1四半期(08年4月1日〜08年6月30日)の業績(非連結)を発表。売上高は78億9700万円、営業利益9億8000万円、経常利益9億9800万円、四半期純利益は13億3300万円を計上した。

 同社は4月1日付で連結子会社だった日本レジャーカードシステムを吸収合併。このため対前年比増減率は記載されていない。

 また四半期純利益が営業利益や経常利益に比べ増加した要因については同社では日本レジャーカードシステムの吸収合併に際し、抱合せ株式消滅差益10億9300万円が発生したためと説明している。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると