進化した「BATTLE BONUS」携え“北斗”降臨

投稿日:

『ぱちんこCR北斗の拳ケンシロウ』

 サミーは7月8日と9日、全国7会場でパチンコ新機種『ぱちんこCR北斗の拳』シリーズの発表展示会を開催。8日に開催された東京会場「ZEPP tokyo」には4000人を超える業界関係者が来場し、試打までに1時間以上の待ち時間を要するほど盛況となった。

 今回お披露目となった『ぱちんこCR北斗の拳』は、ご存じ「北斗の拳」シリーズの最新作。新枠「焔(ほむら)」に包まれ、北斗七星を表現した筐体デザインが特長的だ。演出ではお馴染みのバトルリーチやオーラ予告など液晶演出をはじめ、焔枠ならではの「北斗七星ランプ」「死兆星ランプ」点灯による期待度アップ予告を絡めた演出が、北斗ファンの期待をさらにヒートアップさせる。

 確変中の演出には「BATTLE BONUS」を採用。初当たり時の最終ラウンド時に任意でケンシロウまたはラオウを選択し、その後の確変中は「大当たり→バトル→大当たり…」という流れが続く。確変継続6回目までは期待度によって対戦相手が異なるが、7回目以降はケンシロウ選択時ならラオウ、ラオウ選択時ならケンシロウとのバトルとなる。バトルに敗北すると夢想モード(時短)に突入、同モードが100回転(スペックにより異なる)を超える、もしくは転生モードに移行すれば確変状態が継続していることが確定。

 『ぱちんこCR北斗の拳ケンシロウ』と『ぱちんこCR北斗の拳ラオウ』の2タイプを発表。スペックは下記の通り。

『ぱちんこCR北斗の拳ケンシロウ』
・型式名:CR北斗の拳HVJS
・大当り確率:1/399.6(確変時1/40)
・確変突入率:82%(2R確変含む)
・時短:確変中2R通常大当たり終了後60or80or100回転
・出玉:約1600個(右アタッカー・16R7C)or約1550個(下アタッカー・16R7C)or約480個(下アタッカー・5R7C)
・賞球:3&4&13&15

『ぱちんこCR北斗の拳ラオウ』
・型式名:CR北斗の拳HVJT
・大当り確率:1/399.6(確変時1/40)
・確変突入率:80%(2R確変含む)
・時短:確変中2R通常大当たり終了後40or60or80回転
・出玉:約2250個(右アタッカー・16R7C)or約1850個(下アタッカー・16R7C)or約580個(下アタッカー・5R7C)
・賞球:3&4&13&15

 いずれもMAXタイプで大当り確率は共通。大当たりは「ボーナス」と「ハイパーボーナス」の2種類があり、前者は下アタッカーで5or16Rの消化、後者は右アタッカーで16Rを消化する。納品はいずれも9月7日からスタートする予定。

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007 版権許諾証SAE-307 (C)Sammy

-新台

© 2021 グリーンべると