アビリット、完全告知機『イルカ夫人』を発表

投稿日:

『イルカ夫人』

 アビリットはこの度、完全告知タイプのパチスロ新機種『イルカ夫人』をリリース。7月24日から各支店などで内覧会を開催した。

 同機は、スタートレバーON時や第3ストップボタン停止時などに筐体上部のイルカフィギュアや告知音を使ってボーナスを告知する。チャンス演出には、スペシャルテンパイ音やスタート音の無音、遅れのほか、ボタン停止ごとにボーナス期待度が高まる「あおいチャンス」などを用意している。

 ボーナスとの同時抽選小役は、イルカ、チェリー、スイカ、リプレイの順に高く、特に1枚役のイルカ図柄が揃うと約80%でボーナスを期待できる。また、リプレイ成立時に通常とは違う音が鳴るとチャンスリプレイとなり、ボーナス期待度は25%となる。

 ボーナスは、BIG(最大純増336枚)とREG(純増平均104枚)があり、REGは技術介入によって最大112枚獲得することが可能。なお、BIG後777ゲーム、REG後555ゲームが経過すると次回ボーナスまで続くRT「あおいタイム」に突入する。

 また、珍しい機能としては、設置店舗が自由に告知方法を選択できる機能を搭載。通常、告知演出はランダムに振り分けられるが、この機能を使うと店側で先告知、後告知のいずれかの頻度を高めることができる。チャンス演出の「あおいチャンス」の出現頻度も変えられる。

    -新台

    © 2021 グリーンべると