名作ゲーム「バイオハザード」がパチスロに

投稿日:

『パチスロ「バイオハザード」』

 山佐はこの程、パチスロ新機種『パチスロ「バイオハザード」』を発表。同機は(株)カプコンが製作するホラーゲームの代表作「バイオハザード」シリーズとのタイアップ機で、同ゲームはシリーズ累計販売本数が全世界で3450万本(08年2月29日現在)を超える人気タイトルである。納品は洞爺湖サミット自粛明けの7月中旬頃を予定。
 
 ゲーム性の要となるのはART「バイオハザード」(50Gで1セット、純増約1枚/1G)とボーナス(BBは純増平均345枚、RBは同80枚)の連鎖。ARTへの突入は、(1)ボーナス後の高確率ゾーンで発動したAT中のチャンスナビに従う、(2)通常時からのRT「ウェスカーモード」(通常時に7図柄揃いで突入、最大50G継続)中に小役及びボーナス当選時の抽選でARTを獲得、(3)BB中にボーナス図柄が揃うなど特殊条件の発生、の3パターン。

 AT及びART中は左リールに2種類あるボーナス図柄を狙い分けるだけでメイン役の9枚役を獲得(両方ナビされた場合は目押し不要)。また、AT中にチャンスナビが発生した場合はターゲットマークが示す順番にリールを止めることで7図柄が揃いARTに突入するが、最初に止めるリールのみボーナス図柄を狙い分ける必要がある。狙うボーナス図柄は、チャンスナビ発生時に男性の声が聞こえればRB図柄、女性の声であればBB図柄を狙う。チャンスナビは3回ミスするとARTの突入はなく1セットを消化したこととなる。

 ARTは1度の当選で最大10セットまで獲得でき、上乗せ(最大255セット)も可能。1セット消化後に残りセットがある場合は潜伏アクションが発生し、数ゲーム後にATが発動することで再びARTへ突入するなど、旧基準のAT機を彷彿とさせるゲーム性となっている。

「biohazard」は株式会社カプコンの登録商標です
(C)CAPCOM CO.,LTD.2006 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)YAMASA Co.,Ltd.All Rights Reserved.

    -新台

    © 2021 グリーンべると