日遊協が通常総会、深谷会長を再選

投稿日:

 (社)日本遊技関連事業協会では6月5日、KKRホテル東京において第19回通常総会を開催。任期満了に伴う役員改選では、深谷友尋会長を再選した。

 新執行部は次の通り。
会長   深谷友尋
副会長  阿部恭久
 〃   石山敬達(新任)
 〃   市原高明
 〃   大久保正博
 〃   小林友也
 〃   庄司孝輝(新任)
 〃   日野二郎
 〃   山田久雄
専務理事 三上和幸
常務理事 小田信生

 総会終了後、警察庁生活安全局生活環境課・辻義之課長の講話も行われ、辻課長は近年の業界における問題点を振り返り、日遊協が当時の問題にどのように取り組んできたかを整理。「継続は力なりというが、日遊協の着々と解決していく姿勢に敬意を表する次第。次の10年に向け、課題に取り組んで頂きたい」と諸問題に対する継続的な取り組みを要請した。

 なお、当日は第7回パチンコ・パチスロ論文・作文コンクール入賞者の表彰式も行われ、最優秀賞を受賞したピーアークホールディングス(株)の安藤博文さんと優秀賞の4氏には深谷会長より賞状と賞品が手渡された。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると