全日次期理事長、原田氏(東京)でほぼ確定

投稿日:

 全日遊連の任期満了に伴う役員改選で、4月10日の期限までに次期理事長に立候補を届け出たのが前理事長の原田實・東京都遊協理事長一人だったことがグリーンべるとの取材でわかった。全日遊連の理事長選任実施要領では単独立候補の場合、理事長候補者として選出することが規定されているが、これにより次期理事長は原田氏の線でほぼ確定的となった。

 次期理事長としての正式な選出は4月23日の理事会で行われる予定。その後、原田氏は新執行部を人選にとりかかり、5月30日に開かれる理事会で原田氏の理事長選任と新執行部が決まる見通しだ。

 原田氏は2005年10月、山田理事長の経営する店舗で無承認変更が発覚、理事長を辞任したのに伴い、残任期間を引き受ける形で全日遊連の理事長に就任。しかし翌年の理事長選でわずか3票の薄氷の差で山田理事長に敗れていた。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると