07年末のパーラー軒数、1万3585軒に

投稿日:

 警察庁では4月17日、同庁ホームページ上で「平成19年中における風俗関係事犯等について」を公表した。

 同統計によると、平成19年末のパーラー軒数は1万3585軒で前年に比べ1089軒の減少。うちパチスロ専門店は1546軒で、前年比540軒の減少となっている。

 設置台数に関してはパチンコが295万4386台と前年に比べ微増したのに対し、パチスロが163万5860台と大幅に台数を減らし、5号機移行に伴うパチスロの減台、パチンコへの転換といった傾向が顕著にあらわれた格好だ。なお、公表されたおもな数値は以下の通り。

パーラー軒数:1万3585軒(前年比-1089軒)※うちパチスロ専門店:1546軒(前年比-540軒)
総設置台数:459万577台(前年比-34万6804台)
パチンコ設置台数:295万4386台(前年比+2万1434台)
パチスロ設置台数:163万5860台(前年比-36万7622台)
じゃん球等設置台数:331台(前年比-616台)
1店舗あたりの設置台数:337.9台(前年比+1.4台)

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると