旧ダイエー跡地出店問題で書類送検

投稿日:

 奈良署は3月10日、JR奈良駅近くの旧ダイエー跡地(奈良市油阪町)にパーラー建設を進めているアンダーツリー(大阪市)と同社社長を市条例違反の容疑で奈良地検に書類送検した。同11日付の毎日新聞電子版が報じた。

 容疑は、市条例でパーラーの出店を禁止する保育園などの200メートル以内に旧ダイエー跡地があるにも関わらず、同社がパーラー建設を進めたもの。奈良市は市条例違反として1月17日に奈良署に対して刑事告発をしていた。

 この問題で奈良市側は市条例を理由にパーラーの建設禁止を訴えているが、奈良市側の不適合処分通知を奈良市建築審査会が取り消す裁決をし、また奈良地裁も工事続行禁止の仮処分申し立てを却下している。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると