ニューギンから『CR特命係長只野仁』登場

投稿日:

 ニューギンは1月30日、都内ショールームにてパチンコ新機種『CR特命係長只野仁』シリーズの発表内覧会を開催。同シリーズはテレビドラマにもなった同名の人気コミックをモチーフとし、ミドルタイプの『H-TX』と甘デジタイプの『N-TX』が発表された。両タイプともレンタル枠対応機で、納品は3月2日からスタートの予定。

 同機でも、お馴染みのモード移行システムが採用され、通常モードからの移行契機は「チャンス目の出現」と「リーチハズレ」の2パターン。通常モードからは「調査モード」(高確率or低確率)と「特命モード」(高確率)、大当たり後は「尾行モード」(高確率or時短100回)と「特命モード」に移行し、「調査モード」と「尾行モード」から「特命モード」へのモードアップもある。

 また、確変中の2R確変のダブりを軽減するため上下の始動口で2R確変の割合が異なっており、『H-TX』では上始動口の2R確変割合が23%なのに対して下始動口は同10%、『N-TX』では上始動口が同26%なのに対して下始動口は同10%となる。両タイプとも確変中は下始動口の保留を優先的に消化する。

 主なスペックは、『H-TX』が大当たり確率1/304.25(高確率時1/33.81)、確変突入率59%、時短100回、出玉約1480個。『N-TX』は大当たり確率1/99.25(高確率時1/16.54)、確変突入率59%、時短50回、出玉約400個。

    -新台

    © 2021 グリーンべると