あの「源さん」が今春からアニメ・ゲーム化

投稿日:

 (株)三洋物産とアイレムソフトウェアエンジニアリング(株)、(株)ティーツーアイ エンターテイメントは1月29日、「大工の源さん」のアニメ・ゲーム化を記念し、都内港区でプレス向け発表会を開催した。当日はアニメ、ゲームのプロデューサー、監督、主演声優などから作品への意気込みなどが語られたほか、フォトセッションも行なわれた。

 今回初のアニメとなる「いくぜっ!源さん」の放送は3月24日からスタート。番組は(株)USENが運営する無料動画配信サービス「GyaO」と携帯版「モバイルGyaO」において1週間毎2話(各話9分)ずつ全24話が配信される。源さん役には声優の山口勝平さん、ヒロイン・桐島カンナ役にはグラビアアイドルの山本梓さんが担当。制作は日本アニメーション。

 一方、ゲームは1990年の初作品となるアーケードゲームから数えて9作目となる『いくぜっ!源さん〜夕焼け大工物語〜』が、アイレム社のPSP専用ゲームソフトとして今春登場。ゲームでは源さんが様々な職人になり、敵を倒していく「ぶっ飛ばし人情アクション」となっている。

「いくぜっ!源さん」公式Webサイト:http://www.ikuze-gensan.com/

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると