マルハン出資のカジノホテルがオープン

投稿日:

 パーラー最大手の(株)マルハン(鈴木嘉和社長)が出資する中国・マカオのカジノホテル『ポンテ16』が2月1日にオープンする。マルハンのニュースリリースが明らかにした。

 同社は昨年9月に出資を決定、その後、『ポンテ16』の49%の権益を持つワールドフォーチュン社の株式を10.2%、その親会社であるマカオサクセス社の株式を18.2%それぞれ取得していた。出資額の総額は約128億円。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると