都遊協、青少年健全育成貢献で都から表彰

投稿日:

 東京都遊技業協同組合(原田實理事長)は2月21日、東京都青少年・治安対策本部長賞を受賞した。同賞は、青少年の健全育成や都内の治安対策等に貢献した団体・個人に贈られるもので、今回は都遊協ほか2団体、1個人が表彰された。新宿区の都庁第一本庁舎北塔33階の特別会議室にておこなわれた贈呈式では、久我英一本部長が各団体の代表および個人受賞者に感謝状を手渡した。

 都遊協では2003年から、東京都および心の東京革命推進協議会が主催する「親子の絆コンサート」事業に対して会場費等を全面的に支援しており、今回はこうした取り組みが高く評価された。同コンサートは年2回、妊娠中の両親や育児中の若い夫婦などに向けて、親と子の絆の大切さを伝えるもので、同協議会長で千葉大名誉教授の多湖輝氏の講演と、ピアニスト・角聖子さんによるコンサートが行われている。

 贈呈式後の懇親の席で原田理事長は「親子の絆コンサートは、多湖先生が親と子の絆の大切さを伝えるほか、親子が一緒にコンサートに参加できるという素晴らしい企画。今後もできる限り応援していきたい」と語った。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると