藤商事、8万台超の『ヤマト』の再販決定

投稿日:

 遊技機メーカーの藤商事はこのほど、昨年12月よりパーラーの導入が開始され、8万台超の販売を記録した『CR宇宙戦艦ヤマト』の追加販売を決定した。

 現行スペックのミドルタイプ3機種を追加販売するほか、新たに甘デジタイプの『FPW』も販売する。『FPW』は、大当たり確率1/99.3、高確率1/9.93、2Ror7Ror15R・8カウント(2Rは出玉なし)、確変突入率65%(2R確変含む)、全大当たり終了後30回転時短というスペック。納品は3月17日から順次開始する予定。

 追加販売の理由として同社では、「現在でも稼動が落ちることなく、パチンコファンに親しまれ、息の長いヒット機種となっているため」としている。

    -新台

    © 2021 グリーンべると