アビリット新機種、セットタイプで登場

投稿日:

 アビリットはこの度、パチンコ新機種『CR荒野のスーパーガンニャン』シリーズを発表した。甘デジタイプとマックスタイプの2種類を用意、両機とも大当たり回数が固定された変則スペックとなっている。

 甘デジタイプ『V2』の大当たり確率は1/99.7。100%確変に突入し、2回ワンセットで終了。大当たりラウンドは4ラウンドと15ラウンドがあり、比率は3対1。甘デジながら15R大当たりが25%を占めるのは珍しい。出玉は4Rが約396個、15Rが約1485個で、初当たりの期待出玉は約1350個となる。2回目の大当たり終了後は25回の時短に突入する。

 マックスタイプ『V5』は確率1/398.5で、5回ワンセット。2Rと15Rがあり、2Rの出玉は約270個、15Rは約2025個、ラウンド比率は1対1。初当たりの期待出玉は約5255個。5回目の大当たり終了後は50回の時短に突入する。

 液晶の右側に拳銃役物、左上にドラム役物が搭載され、いずれも液晶演出にあわせて可動、ステップアップ予告などと絡めばさらに大当たりへの期待度が高まる。納品は3月30日から。

-新台

© 2021 グリーンべると