新機種『ジゴロ』、純増1.2枚のARTを搭載

投稿日:

 SNKプレイモアは2月25日、パチスロ新機種『ジゴロ』を発表した。有効ラインは1ラインで、1ゲームあたり1.2枚増のARTが最大1000ゲーム続く強力スペックが特徴だ。

 ボーナスは、ビッグボーナスのみ3種類。各BBの獲得枚数は平均204枚、終了後には必ずチャンスRTに突入する。チャンスRTの継続は最長100ゲーム、この間に特殊リプレイに当選するとARTの「256(ジゴロ)タイム」に突入する。チャンスRTにはパンク役も存在するが、左リールに黒い「1」図柄を狙うとパンク役入賞を回避できる。

 256タイムは100ゲームと1000ゲームの2種類があり、液晶にナビされた図柄を狙ってメダルを増やしていく。パンクの心配はなく、純増は1ゲームあたり1.2枚。規定ゲーム数終了かボーナス当選で終了する。256タイムは通常時からも突入する。

 またボーナス間が999ゲームに到達すると小役のアシストが発生してコイン持ちが良くなる救済機能も搭載している。

 ボーナス合成確率は、1/299.3(設定1)〜1/256.0(設定6)まで。設定6の大当たり確率も機種名にあわせた。納品は3月30日の予定。

-新台

© 2021 グリーンべると