あの「WWE」がエース電研と強力タッグ

投稿日:

 エース電研では1月11日、同社経営のアミューズメントカフェ《P・Players’Cafe》においてパチンコ新機種『CR WWEこそがNO.1プロレスパチンコ機』のプレス発表会を開催した。

 同機はアメリカ最大級のプロレス団体「WWE」(ワールドレスリングエンターテイメント)とのタイアップ機で、従来の「プロレス物」の常識を覆す本物の対戦映像を使用し、歴史的な名勝負がふんだんに盛り込まれている他、全米の女神とまでいわれたトップディーバ(WWEに登場する女性のナンバーワン)の「マリア」のオリジナル映像を収録。

 またスペック面では「初当たりの速さ」、「大当たりの連続性」、「出玉感」を満たす新ジャンル「スーパーハネデジ」を採用しているのも特長。タイプは『TLV』(大当たり確率1/192.25、確変突入率70%、全大当たり終了後30回の時短付き)、『HD7』(1/99.25、確変突入率55%、全大当たり終了後30回の時短付き)の2タイプ。納品は2月初旬よりスタートする予定。

 プレス発表会にはプロレスラーのリックフレアー、クリスジェリコ、ディーバのキャンディスが登場。リックフレアーは「国民的な娯楽であるパチンコと融合できて嬉しく思う。我々の機械はナンバーワンのパチンコ機だ」とPRした。

    -新台

    © 2021 グリーンべると