高崎組合、心臓病の園児救済で募金箱設置

投稿日:

 群馬県の高崎遊技場組合(趙栄日会長)が、重い心臓病に苦しむ園児、高林京佑君(4)を支援する目的で、高崎市内の加盟パーラー27店舗に募金箱を設置したことが12月20日付上毛新聞で報じられている。

 これは支援団体「きょうすけくんを救う会」に寄せられた募金が目標の8500万円までまだ届いていないため。同紙では「目標額に達するまで設置する。京佑君に早く元気になってほしい」とする同組合のコメントを載せている。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると