『餓狼SP』の納期、関東で遅延

投稿日:

 SNKプレイモアのパチスロ新機種『餓狼伝説スペシャル』のパーラーへの納品が、関東地区の1都6県において遅延したことがわかった。

 納期が遅れたのは、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県のうち、1月25日までに納品予定だった店舗。トップ納品は1月20日の予定だった。納期の遅れは1週間程度になる模様で、1月27日から納品は可能になる見通し。

 納期が遅れた理由について同社は「主基板を構成する部品のうち、シンガポールより輸入している部品について、現地における供給不足により大幅な納期遅延が発生した」としている。

 また、納期遅延の補償として、対象店舗には台あたり3万円の補償料(遅延機種の導入決定台数分)と、台あたり2万円の値引券が支払われる。値引券は、遅延の発覚後に契約を解消した店舗にも提供される。

 なお、値引券は、『餓狼伝説スペシャル』の追加注文および次機種以降の注文時に使用でき、適用期限は平成20年7月31日納品分までとなる。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると