サンセイ期待のギガスペック第2弾が新枠で登場!

投稿日:

『CR松方弘樹の名奉行金さんXX』

 サンセイアールアンドディは12月1日、都内・東上野の東京支店で開いたプレス向け試打会でパチンコ新機種『CR松方弘樹の名奉行金さんXX』を発表。納品は年明け1月11日から開始する予定。

 同機は俳優の松方弘樹さんによる全面協力のもと、同機のためだけに制作したオリジナルムービー作品。監督・主演を松方さんが担当し、その他の豪華俳優陣を含めて日光江戸村における撮り下ろし映像をふんだんに盛り込んだ。また、同機から採用された新枠「G・GATE」では、業界最大級の盤面領域や3Dサウンドをはじめ従来なかった演出手法を実現させている。

 ゲーム性は、同社から2008年秋に発表され一大ブームを巻き起こした『CR牙狼XX』に続く混合機(1種+2種)の呼称「ギガスペック」の第2弾。へそ入賞からのすべての大当たり後に継続率66%を誇る「白州チャンス」に突入し、白州チャンス中は右打ちによるVゾーン通過により短時間で大当たりが継続される仕組み。大当たりラウンド中には継続をかけた手に汗握る5つの演出も用意されている。

 基本スペックは大当たり確率1/352.34のミドルタイプで、16Ror2R・10カウント、賞球数3&10個となる。

 一方、同社では12月1日より、同機の大規模なプロモーション展開を開始。テレビCM放映や都内ビルボードにおける広告掲出、その他さまざまな手法で広告を展開する。

(C)SanseiR&D

    -新台

    © 2021 グリーンべると