ボーナス中の小役アシストで獲得枚数に差

投稿日:

『鴉-KARAS-』

 アビリットはこのたび、パチスロ新機種『鴉-KARAS-』を発表した。

 モチーフの「鴉-KARAS-」は、タツノコプロ40周年を記念して制作されたOVA(オリジナルビデオアニメーション)。東京国際アニメフェア2006においてオリジナルビデオ部門優秀作品賞を受賞しており、同機ではその原作の世界観や2D/3D映像を、マルチレイヤーディスプレイで余すところなく表現した。

 ゲーム性は、ボーナス後にRTに突入する仕様。RTの「廻回TIME」は、ボーナス当選か85ゲームまで継続し、85Gまでのボーナス引き戻し率は約40%。「超廻回TIME」なら次回ボーナスまで続く。RT中の純増は0.5枚/G。

 ボーナスは、ハイパービッグボーナス(最大純増383枚)、ビッグボーナス(平均純増167枚〜203枚)、ボーナスゲーム(平均純増96枚)の3種類。ハイパーBB後は超廻回TIMEに突入する。

 ボーナス中は、左リールの3択チェリーがアシスト(告知)されるが、BBのみアシスト付きの「スーパーBIG」(平均純増203枚)とアシストなしの「チャレンジBIG」(平均純増167枚)を用意、チャレンジBIGは10G中に3択チェリーを5回的中させるとスーパーBIG に昇格するほか、3択が2択になる技術介入性も備えている。なお、スーパーBIG期待度(昇格除く)は80〜90%。

 ボーナス合成確率は1/199.8(設定1)〜1/178.6(設定6)。納品は2月7からの予定。

(C)2005 タツノコプロ/鴉-KARAS-製作委員会

    -新台

    © 2021 グリーンべると