東北新社が著作権ライセンス事業を強化

投稿日:

 国内外の映画、アニメ、キャラクターの版権管理を行う東北新社がパチンコ・スロ機向けの著作権ライセンス事業の強化に乗り出すことがわかった。10月6日付日刊工業新聞が報じた。

 報道によると同社はこれまで「サンダーバード」や「宇宙戦艦ヤマト」などを遊技機メーカーに提供、一部機種は子会社のオムニバス・ジャパン(東京都港区)で映像制作も引き受けてきた実績をもつが、今後は子会社との連携を強化、著者者との使用交渉から映像制作まで一体で行える強みを生かし、短期間の開発をメーカーに提案するとともに、例年1〜2機種だったライセンス販売を今年度は5機種、2010年度も5機種に引き上げていくとしている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると