新生JPSから、遊べる本格ART機が登場

投稿日:

『どんまい!! ちゅ〜吉』

 ジェイピーエスは9月15日、東京・秋葉原の「リナックスカフェ秋葉原店」においてパチスロ新機種『どんまい!! ちゅ〜吉』の発表会を開催した。

 同機は、誰でも簡単に遊べる本格ART機。純増2枚/GのART「マンモスタイム」を搭載し、ARTとボーナスのループによってメダルを増やしていくゲーム性となる。また液晶演出には、「ちゅ〜吉」をはじめ、一風変わったオリジナルキャラクターが多数登場。アニメだけでなく各キャラの実写映像もあり、思わず笑ってしまう脱力系のコミカルな演出が楽しめる。

 ボーナスは、赤7BB(純増約100枚)、白7BB(純増約50枚)、ちゅ〜ちゅ〜ボーナス(純増約50枚)の3種類で、合成確率は1/76.5(設定6)〜1/88.5(設定1)。

 ARTは基本的にボーナス後に発動し、突入パターンは、(1)赤7BB後、(2)高確率時に当選した白7BB後、(3)低確率時の白7BB消化中にハズレを引く、(4)高確率時の「ちゅ〜ちゅ〜ボーナス」時にART抽選当選、(5)ボーナス、ART後の押し順2択チャレンジに連続5〜7回成功──の5つ。

 ARTは1セット20ゲームor40ゲームor80ゲームで、最高継続率は90%以上。ART中のボーナス後もARTが継続し、ボーナス当選時にARTの継続率格上げ抽選を行っている。通常時の高・低確率状態は小役によって移行する。

 なお、発表会にあたり古川雅彦常務が「これまで総発売元だったトレード様が独立したメーカーを立ち上げることになり、このたび、お互い独自に開発、製造、販売を展開することで双方合意した。今回の『どんまい!! ちゅ〜吉』はその新生ジェイピーエスの第1弾となる」と、本機から新販売体制となることを説明した。今後の同社の販売代理店は全国21社。合意以前に両社で開発等を進めていた3機種については、従来通りトレードが総発売元となるという。

 また、プレス向け発表会の後には、一般ファン向けの試打会を同会場にて開催。同社ウェブサイトを閲覧したファンや秋葉原周辺の歩行者などが来場し、一足早く新機種を堪能したほか、ソニーの新型プレイステーション3などが当たる抽選会が催された。

(C)JPS

-新台

© 2021 グリーンべると