ドット×パトライトのコラボが迫力の演出を実現

投稿日:

『CRレーザーシャトル ゴールド』

 藤商事は3月31日と4月1日に都内・東上野の東京支店で開いたプレス発表会でパチンコ新機種『CRレーザーシャトル』シリーズとパチスロ新機種『COBRA THE SLOT(コブラ・ザ・スロット)』を発表した。

 『CRレーザーシャトル』は、ドットとパトライトの組み合わせで迫力満点の演出を実現した確変回数切りタイプのパチンコ機。『ゴールド(型式はFPK)』と『シルバー(型式はFPF1)』の2スペックがあり、ともに大当たり確率は1/399.6(高確率時1/40.8)となっている。

 『ゴールド』は、全大当たり後55回転まで確変状態、15R(出玉約1970個)or8R(出玉約1050個)or2R(出玉なし)という出玉感に特化したスペック。『シルバー』は、全大当たり後80回転まで確変状態、14R(出玉約1230個)or7R(約620個)or2R(出玉なし)という大当たりの継続性に特化したスペック。納品は5月上旬からの予定。

一方の『COBRA THE SLOT』は漫画家・寺沢武一氏原作の同名アニメがモチーフ。1ゲームあたり純増約0.8枚のART「バトルゾーン」を軸としたゲーム性が特徴。スーパービッグボーナス(純増250枚)、ビッグボーナス(純増250枚)、ボーナスゲーム(純増104〜111枚)の3つあるボーナスからARTへの突入が期待でき、とくにスーパービッグボーナス後は次回ボーナスまで継続するARTが確定する。納品は5月下旬からの予定。

(C)BUICHI TERASAWA/A-GIRL RIGHTS http://www.buichi.com

  • 『COBRA THE SLOT』

    『COBRA THE SLOT』

-新台

© 2021 グリーンべると