注目のエヴァ5で初の導入前実射データセミナー

投稿日:

 SANKYO、サミー、フィールズの3社が出資するゲーミング&エンタテインメント ビジネススクール(東京都渋谷区/吉田永学校長)が4月初旬から導入の開始される『CR新世紀エヴァンゲリオン〜最後のシ者〜』に関する導入前先行セミナーを3月26、27日の2日間にわたり同校にて開催することがわかった。

 最大のポイントは導入前に実射データが用意された点。同校では出資会社の協力を仰ぎながら昨年リリースされた『CRぱちんこ北斗の拳』(サミー)や『CRフィーバースターウォーズ』(SANKYO)といった話題機種について、導入パーラーの支援を目的に導入前実射データを取り始めていたが、今回の『CR新世紀エヴァンゲリオン〜最後のシ者〜』はこうした取り組みへの評価やニーズの高まりを受けて初めてセミナー形式をとるもので、セミナー当日は参加者一人ひとりにパソコンを用意。スペックに基づくシミュレーションを可能にした実践型の内容になる模様だ。また4月以降の内規変更に関するメニューも盛り込まれるという。

 『CR新世紀エヴァンゲリオン〜最後のシ者〜』は出資会社のSANKYOのグループ会社のビスティが製造、同じく出資会社のフィールズが総発売元となっている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると