車いす「マルハンフレンド号」が第100号を達成

投稿日:

 (株)マルハン(本社/京都・東京、韓裕社長)は11月19日、老人保健施設「山中温泉しらさぎ苑」に車いす「マルハンフレンド号」を寄贈。今回の寄贈で2005年5月から行われている「マルハンフレンド号」は第100号を達成した。

 「マルハンフレンド号」はプルタブ・アルミ缶収集活動を通じて、全国各地の福祉施設に車いすを寄贈するというもの。記念すべき第100号はマルハン加賀店から寄贈され、当日は同店の門戸秀人店長、高橋公紀マネージャーほか、計5名が同施設を訪れた。

 同社では今後もプルタブ・アルミ缶収集活動を通じて、地域社会の貢献に努めていきたいとしている。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると