ループ&上乗せ!NEW緑ドンは南米仕様の熱さ

投稿日:

『緑ドンVIVA!情熱南米編』

 ユニバーサルエンターテインメントでは10月5日に都内でプレス発表会を行い、エレコブランドのパチスロ新機種『緑ドンVIVA!情熱南米編』を発表した。

 冒頭の挨拶では同社・長谷川崇彦マーケット戦略室長が「前作を超えなければ市場に出せないとの思いで時間をかけ開発した。節目節目でヒットし市場を牽引したハナビ・ドンちゃんシリーズとして市場をネクストステージに持っていける機種」と自信を披露。

 『緑ドンVIVA!情熱南米編』はパワーアップしたART「アマゾンゲーム」(1セット50ゲーム・純増約1.5枚/1ゲーム)や同ゲーム中に発展しループに当選する限り毎ゲームARTゲーム数の上乗せを行う「XTREME-RUSH」の搭載、タッチセンサー内蔵でゲームの行方も左右する「ビリータッチランプ」の採用など前作を超える「熱さ」を目指したまさに「南米仕様」。アマゾンゲームには前作同様のビッグ中「ドン揃い」の他、レア小役当選時の抽選等を契機に通常時からも突入する。また、『デビルマンII悪魔復活』同様、ボーナス重複の有無を問わず対象役でARTの抽選を行う「デュアルチャンス」を採用。

 また、携帯サイトと連動し遊技情報等が確認できる「ユニメモ」も搭載した。

    -新台

    © 2021 グリーンべると