新生デビルマンの魅力は「悪魔的」

投稿日:

『デビルマンII〜悪魔復活〜』

 ユニバーサルエンターテインメントでは7月6日、エレコブランドのパチスロ新機種『デビルマンII〜悪魔復活〜』を発表した。

 当日本社で開かれた記者発表では、長谷川崇彦・執行役員マーケット戦略室長が同機について「現在のART機市場でもトップを取れる出来」と自信を示すとともに、同社の今後の体制について「組織変更で迅速な意思決定を可能にし、日々変化する市場のニーズを的確に捉え、いい機械をいいタイミングで市場に投入していきたい」等と触れた。

 また、中原章光・販売促進課課長が新機種について説明。同社が5号機第1弾として世に出した『デビルマン』のコンテンツを継承した同機は新筐体、チャンス小役の熱さ、液晶とリールを連動させた演出など全ての面においてグレードアップ、また同社のこだわりであるリール配列、リーチ目にも力を入れたことが強調された。

 210枚獲得可能なビッグボーナスと、獲得枚数102枚の「SABBAT CHANCE」「PREMIUM EPISODE」を搭載。「PREMIUM EPISODE」はその後の展開に期待できるプレミアム役だ。

 ボーナスとARTの合成確率は1/181(設定1)〜1/115(設定6)、出玉率は98.1%(設定1)〜119.3%(設定6)。納品は8月29日開始予定。

 また、当日は7月25日より納品の始まるミズホブランドのパチンコ新機種『CRミリオンゴッドプレミアム』も会場内に展示された。

(C)2010 永井豪/ダイナミック企画

-新台

© 2021 グリーンべると