小役ナビ搭載『ライライゴクウ』登場

投稿日:

 アルゼでは7月15日、エレコブランドのパチスロ新機種『ライライゴクウ』を発表した。今回発表された『ライライゴクウ』は、新機能「来来タイム」(小役ナビゲーション機能=AT機能)を搭載したAタイプ機。筐体上部にある4thリールが「来来」で一旦停止すると「来来チャンス」へ突入。4thリール再始動後、「釈迦の手」で停止するとハズレ。「天竺」で停止し、リール右部の「三蔵法師ランプ」が点灯すればボーナス確定、リール左部の「孫悟空ランプ」が点灯で「来来タイム」に突入する。「来来タイム」は1セット20ゲームでリール左部の押し順ナビゲーションに従って打つ。1回の「来来タイム」で純増枚数役80枚獲得できる。

 なお、BB中はリール右部のキャラクターランプで成立役をナビゲーション。猪八戒が光ったら適当押しでベルが成立、沙悟浄が光ったら逆押しで左リールに白7を狙えばリプレーハズシ、孫悟空と猪八戒が同時に光ったら順押しするとベル、逆押しすると特殊役(12枚)を獲得できる。

 さらに、ドット表示部に現れる図柄を4thリール部のひょうたんが次々に吸い込み、ボーナスへの期待度が高まる「ひょうたん演出」や全リール停止後にリール部が全消灯するとボーナスや「来来タイム」への期待度が高まる「リール消灯演出」など、多彩なゲーム演出があることも特徴。

  スペックは、ビッグボーナスが1/348?1/240、レギュラーボーナスが1/1260?1/910となっている。

-新台

© 2021 グリーンべると