ボーナスとARTの連鎖を妖艶「茶々」で堪能

投稿日:

『お座敷の茶々』

 ビージェイ販売は5月20日、バルテック製パチスロ新機種『お座敷の茶々』を発表した。同機は、ボーナスとARTの連鎖による高い出玉性能と、妖艶な「茶々」による美麗演出が楽しめるゲーム性が特長となっている。

 ボーナスは、「茶々ボーナス」(純増約78枚)と「スーパー茶々ボーナス」(純増約204枚)の2種類を搭載。メインは茶々ボーナスで、スーパー茶々ボーナスは1日に数回程度の出現確率となる。ボーナス合成確率は1/167.1(設定1)〜1/146.2(設定6)と、当たりやすさが魅力。ベル、門松、扇、チェリーが同時当選小役となり、特にチェリーは約20%と期待度が高い。

 茶々ボーナス終了後は、1セット30GのART「茶々タイム」突入チャンス。突入率はボーナス当選時の内部状態によって異なり、高確時は約75%、低確時は約18%。ARTへ突入しなくても、押し順チャレンジによる自力突入のチャンスもある。

 茶々タイム中は、押し順ナビに従ってプレイ。1ゲーム当たりの純増は約1.7枚。30G目のジャンケン演出に勝てば継続、負ければ終了となる。ARTの最高継続率は90%以上。ART中のボーナス当選が継続率アップのチャンスとなっており、ボーナスとARTの連鎖による高い出玉性能を実現している。

 茶々ボーナス中のフリーズ演出発生、または「スーパー茶々ボーナス」後は、ART「スーパー茶々タイム」に突入。茶々タイム4回分の120Gが1セットとなり、最大3セットが期待できる。

 液晶演出では、2001年発売のパチスロ『美麗』の遺伝子を継承し、「茶々」による妖艶なお色気演出を満載。ARTが継続すればするほど美麗な茶々とのお座敷遊びが楽しめる仕様となっている。

 納品は7月4日から。

    -新台

    © 2021 グリーンべると