アビリットが「鬼浜」外伝シリーズ第1弾を発表

投稿日:

濱野雅弘社長(右)と嵐さん。

 アビリットでは4月12日、東京・東上野の「ラ・ベルオーラム」においてパチスロ新機種『コウヘイ最凶伝〜地獄の閻魔覚醒の刻〜』のプレス発表会を開催した。

 同社では定番となった「鬼浜」シリーズの最新作で、今作は鬼浜爆走愚連隊と対立する暗黒一家の総長・コウヘイが主人公となるスピンオフ作品。

 スペック面では1セット45GのART「閻魔ラッシュ」(純増1.2枚/1G)を搭載。ART中は「ヤンキー魂」(ヤン魂)と呼ばれるポイントを貯めれば貯めるほどARTの継続に期待が持てる内容。「閻魔ラッシュ」は通常時のレア小役入賞、ボーナス中の7図柄揃いのほか、非道図柄揃い後のミッションクリアなど突入契機が多数用意されているのが特長。なお「閻魔ラッシュ」中の非道図柄揃いは「仏堕義理ターボ」(純増6枚/1G、中段=6G、斜め=12G)に突入し「ヤンキー魂」大量獲得のチャンスが期待できる。

 ART消化後は「閻魔チャレンジゾーン」へ移行し、ミッションクリアorストックが残っていれば前兆を経てARTへ再突入する。

 プレス発表会では濱野雅弘代表取締役社長による挨拶などが行なわれた後、パチスロ必勝本の人気ライターの嵐さんが「鬼浜親衛隊長」として登場。嵐さんは、「前作の鬼浜を超える鬼浜は出てこないと思っていましたが、いい形で期待を裏切ってくれました。打ち手としての感想として、打っていて手が震えるという鬼浜らしいゲーム性を受け継ぎながら打ち込んでいない人にも楽しめる内容」とPRした。納品は6月6日からの予定。

-新台

© 2021 グリーンべると