4・23京セラドーム大阪は“ガイア一色”

投稿日:

当日の花束贈呈式の模様。

 パーラー大手の(株)ガイアは4月23日に京セラドーム大阪で行われたプロ野球公式戦「オリックスvs西武」を「サンキューガイア祭in京セラドーム大阪」との冠でスポンサードした。

 当日は入場ゲートやドームビジョンなど、球場内のいたる所にガイアのロゴがあしらわれたほか、13番ゲート前と3番ゲート前の2カ所に特設ブースを設置。キッズチャレンジ・ストラックアウトゲーム(決められた的にボールが当たると賞品が当たるゲーム。小学生以下対象)を開催。ゲーム開始から40分で用意した500セットの賞品(駄菓子詰め合わせ)がなくなった。

 また試合前のオープニングセレモニーでは、西武ライオンズ吉見太一選手(捕手)とオリックス・バファローズ山崎浩司選手(内野手)にガイアガールから花束の贈呈式が行われ、始球式ではガイアのイメージキャラクターを務めるタレントの中村玉緒さんファンから事前に募集、見事当選した大阪市在住の前田真奈美さんが務めた。

 ガイアでは今年4月1日から京セラドーム大阪に看板広告の掲出を開始。同球場で今年開催されるプロ野球公式戦のシーズンチケットを大阪市に寄付しており、同日23日は大阪市庁舎においてその授与式も行われた。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると