「KYORAKUモバイルホール」3.29.オープン

投稿日:

 京楽産業.(榎本善紀社長)は3月29日、同社公式モバイルサイト『KYORAKUサプライズ』に新コーナー『KYORAKUモバイルホール』をオープンする。24時間にわたり手持ちの携帯電話で同社ブランドのパチンコ実機アプリを提供する。docomoで先行スタート、auおよびSoftBank版も順次開始の予定だ。

 新コーナーではまた、メダルを集めて「ぱちんこ王」を目指す段位システムや、専用通貨“ゼブラー”を用いた景品応募メニューも用意された。

 段位は出玉数に応じてプレイヤーに与えられ、はじめは「ぱちんこ初心者」からスタート。出玉が10,000発を超えると銀メダル、50,000発を超えると金メダルを手にできる。集めたメダルが増えれば増えるほど段位がアップするという仕組みで、最高位の「ぱちんこ王」にはさまざまな特典がつく。

 専用通貨“ゼブラー”は30,000ゼブラーが上限。毎日もらえて、足りなくなれば『KYORAKUサプライズ』のポイントと交換することが可能。実機アプリで増えたゼブラーを景品応募に使える。

 さらに『KYORAKUサプライズ』の「マイページ」が大きくリニューアル。『KYORAKUモバイルホール』で実施されるさまざまなイベントに参加すればお馴染みキャラ“アバター”(分身)をマイページに設定できるメニューも追加された。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると