当たりやすくなった青ドン最新機を発表

投稿日:

『青ドン〜花火の匠〜』

 ユニバーサルエンターテインメントではエレコブランドのパチスロ新機種『青ドン〜花火の匠〜』を発表した。

 ドンちゃんシリーズ最新作となる同機はボーナスの当たりやすさを重視。ボーナス合成確率は1/176(設定1)〜1/133(設定6)となっている。ボーナス時の獲得枚数はビッグが最大336枚、レギュラーが約104枚。ビッグ時には青ドン〜花火の極〜同様の技術介入要素が取り入れられている。1000円あたりのゲーム数は35.5ゲーム〜38.0ゲーム。

 また、単独成立ボーナスの比率を高め、ゲーム性に占めるリーチ目の比重がアップ。液晶演出派、リーチ目派双方のニーズに応える。

 納品は3月7日開始予定。

    -新台

    © 2021 グリーンべると