ロデオ10周年第1弾で『新鬼武者』が登場

投稿日:

『新鬼武者』

 フィールズではロデオ製のパチスロ新機種『新鬼武者』を発表した。

 ブランド誕生10周年を迎えるロデオでは本年、かつての名機を進化させ相次ぎリリースする予定。その第1弾として発表されたのが同機となる。

 ゲーム性の中核を担うART「蒼剣RUSH」は1ゲームあたり純増約1.4枚。基本は50ゲームだが消化中の小役等で1セット最大300ゲームまで上乗せ可能。規定ゲーム消化後はループ率管理の「幻魔京バトル」に突入、ここで勝利すればARTが継続する。

 また、ART中に条件を満たせばゲーム数の上乗せが狙える「鬼武侠」に突入。ここでは最大で「300ゲーム×5セット」の上乗せが可能だ。

 ARTの前兆演出として「鬼モード」も搭載し、「百鬼モード」、「千鬼モード」、「覚醒モード」の順に期待度が高い。鬼モードにはボーナス終了後の他、通常時のレア小役等からも突入する。

 納品は3月22日より開始予定となっている。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C)RODEO (C)Sammy
「新鬼武者」は株式会社カプコンの登録商標です。

-新台

© 2021 グリーンべると