長期的に楽しめる要素を満載した『ToHeart2』登場

投稿日:

『ToHeart2』

 タイヨーエレックはこのほど、パチスロ新機種『ToHeart2(トゥハート2)』を発表した。

 同機は2004年の発売から7年を経た現在も絶大な人気を誇る同名の恋愛アドベンチャーゲームをコンテンツに採用。「長く愛されること」をコンセプトに設計され、萌え系の王道コンテンツとして、コミックやアニメなど様々なメディアミックスを幅広く展開する原作の世界観に、長期的に楽しめるやり込み要素を多数取り入れている。

 基本のゲーム性能は、ボーナス+ART。ART「デートタイム」は1セット50ゲームで、1ゲームあたり純増約0.8枚のストック&ゲーム数上乗せタイプ。1回の契機で上乗せされるゲーム数は最大で500ゲームとなっている。ARTの突入契機となるチャンスゾーン「デートチャンス」は「まーりゃんチャンス」と「ToHeartチャンス」の2パターン。最大3ゲーム継続する「まーりゃんチャンス」はスイカやボーナスの成立でART確定、ベル入賞でも期待度は50%となっている。一方、3ゲーム継続する「ToHeartチャンス」はリプレイ以外の小役でART確定となる。また、BB中のBAR図柄揃いやRB中の押し順当てでもART突入が確定する。

 主なスペックは、ボーナス合算確率が1/199.8(設定1)〜1/156.7(設定6)、ボーナス+ART合算確率が1/140.4(設定1)〜1/114.7(設定6)。ボーナスは、赤7BIGが純増304枚、白7BIGが純増200枚、RBが純増40枚。

 なお、同社では同機を長期間にわたって楽しんでもらうために、特設サイトやマイスロ、プレミアム小冊子などで展開する「ハートフルプロジェクト」を実施。パチスロファンにも原作ファンにも魅力的な内容で、長期的に楽しんでもらうことをサポートしていくとしている。

 納品は2012年2月中旬開始予定。

(C)2004 AQUAPLUS (C)Sammy (C)TAIYOELEC

    -新台

    © 2021 グリーンべると