10年ぶりの降臨、コンチ最新作「V」登場

投稿日:

『コンチネンタルV』

 ユニバーサルエンターテインメントは11月24日、東京・有明にある同社内でパチスロ新機種『コンチネンタルV』(メーシー製)の記者発表会を開催した。

 同機はシングルボーナスの集中「セブンラッシュ」で時代をけん引した『コンチネンタルIII』(91年)と、AT全盛期を代表する『コンチ4X』(01年)彷彿させる「ボーナス+ART機」として10年ぶりにリメイクされた「コンチ」シリーズ最新作だ。

 フロー最大の分岐はART「SUPER RUSH」中の《CHALLENGE ZONE》にある。「SUPER RUSH」ではまず保障ゲーム数を表示する《SAFETY ZONE》に入る。このゾーン中は12枚役の「リンゴ」が100%ナビされ、区間中にボーナス等を引き当てると保障ゲーム数が上乗せされる。ちなみに初回当選後は30Gナビ保障からのスタートだ。

 ゾーン中の残り保障ゲーム数はリール上部左側の赤い宝石ランプの点灯数で示唆される。上乗せにより、中央の大宝石とそれを囲む4つの小さい宝石ランプの5つが全点灯すると50G以上。反対にすべての赤ランプが消灯すると100%ナビは終了する。

 赤ランプ全消灯の次に移行するのが注目の《CHALLENGE ZONE》。このゾーンにはショートとロングの大きくふたつのモードがある。各モードにはそれぞれにいくつものテーブルがあり、このテーブルによってナビ率が選択される仕組みになっている。ナビ率はリール上部右側の青色の宝石ランプで表示され、宝石ランプ5つの全点灯時もしくは小さい宝石4個の点滅時は100%ナビ。大きい宝石ひとつの点滅時は10%未満か100%のどちらかを示すが、10%未満の場合、自力で3択を引き当てなければART「SUPER RUSH」が終了する。

 ただ、ほとんどのテーブルで5G以内のナビ率はほぼ100%に設計されている。またナビ率を決めるテーブルは小役を引くたびにリセットされるため5G以内にリンゴやチャンスリプレイ、チェリーを引き続ければ100%ナビが継続。さらに3連チェリーを引けば保障ゲーム数が上乗せされ100%ナビの《SAFETY ZONE》に戻る。ART「SUPER RUSH」中の純増枚数は約1.4枚/G。

 ボーナスは、ビッグボーナス(純増207枚)とレギュラーボーナス(同54枚)の2種類。ボーナスとARTの合成確率は1/175.6(設定1)〜1/138.9(同6)。

 納品は年明け以降の予定。

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

-新台

© 2021 グリーンべると