「スケバン刑事」ライトミドルで京楽から登場

投稿日:

『びっくりぱちんこスケバン刑事』

 京楽産業.は10月7日、東京・秋葉原にある同社東京支店ショールームで新機種『びっくりぱちんこスケバン刑事』のプレス内覧会を開催した。納品は11月
6日から。

 今回のタイアップ・タイトルは1980年代に3作にわたって放送されたテレビドラマシリーズ2作目「スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説」。ヒロインの2代目麻宮サキを南野陽子さんが演じた。

 注目のスペックは「銭形平次」の流れを汲むライトミドル。確率約1/229.9、継続率は約74%。確変突入率100%のST仕様で、ST回数は大当たり終了後70回となっている。また銭形のヒット要因のひとつだった約2000個の大当たりも搭載された。

 大当たりは4R(約500個)、16R(約500個)、16R(約2000個)の3通り。フローは、初当たりが4R大当たりの場合は、大当たり終了後に電サポが作動する40回転の確変ゾーン《鉄仮面モード》に突入。それを抜けると電サポが作動しない30回転の確変ゾーン《サキ猛追モード》に移行する。この計70回転の間に大当たりを引けば《SBD RUSH》に突入。16R(約500個or約2000個)が50%の割合でループする。初当たりが16R大大当たりの場合は、《SBD RUSH》直行だ。《SBD RUSH》中の確変ゾーンは100回転。うち電サポの作動区間は大当たり終了後70回転となっている。

 また「銭形平次」に続いてAKB48のトップアイドルたちが今回はスケバン刑事に扮して出演。セーラー服を身にまとった大島優子さん、河西智美さん、松井玲奈さん(SKE48)の3人が「スケバンガールズ」として登場する。
 
【大当たり内訳】
(上始動口)
約2000個4%:約500個96%
(下始動口)
約2000個50%:約500個50%

(C)和田慎二・東映 (C)KYORAKU

-新台

© 2020 グリーンべると