大都、ケータイ連動「ダイトモ」の会員登録開始

投稿日:

 大都技研は9月1日付けのニュースリリースで、パチスロ新機種『押忍!番長2』の発売とともに、同機よりケータイ連動サービス「ダイトモ」(運営元:ディーピー)をスタートすることも発表した。同日より、「ダイトモ」の先行会員登録が開始されている。

 「ダイトモ」は、携帯電話から無料の会員登録をすると、遊技結果に応じて会員に特別な演出が展開される、遊技機と携帯電話の連動サービス。「ダイトモ」のケータイサイトにアクセスすれば、自分の遊技履歴や友達検索、ブログなどのSNS機能、遊技履歴を反映させながら進めることのできるソーシャルゲームなども楽しめる。

 リリースによると、新機種『押忍!番長2』は機種名の通り4号機時代後期の大ヒット機『押忍!番長』の正統後継機で、大型液晶でのシャッター演出を実現する「シアビ」や可動式サイドレンズ「アクションレンズ」などを搭載した新筐体「エクサージ」を採用。特訓演出や次回予告、選べる3種類のボーナスなどお馴染みの演出に加え、進化型上乗せART「頂RUSH」と番長ボーナスが織りなす新システム「漢気ループ」などが搭載されているという。

 また、パチンコ新機種として『CRバンバンラッシュ Big Bang Ver.』を発売することも同時発表した。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると