藤商事、第2四半期業績予想を上方修正

投稿日:

 藤商事は9月26日、5月12日に公表した平成24年3月期第2四半期(累計)個別業績予想の修正を発表した。

 修正後の平成24年3月期第2四半期(累計)個別業績予想は以下の通り。
売上高220億円(前回発表予想180億円)
営業利益41億円(同10億円)
経常利益41億円(同10億円)
四半期期純利益22億円(同6億円)

 修正の理由について同社では、7月に発売したパチンコ遊技機『CRリング 呪いの7日間』シリーズやパチスロ遊技機『マジカルスロット 魔法少女隊アルス』の販売が順調に推移し、累計販売台数が当初計画の6万1000台を上回る6万9000台になる見込みであることなどを挙げている。

 なお、平成24年3月期の通期業績予想に関しては、第3四半期以降の見通しが明らかになった時点で開示するとしている。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると