KYORAKUモバイルホールにゼブラ天使登場

投稿日:

 京楽産業.は8月18日、公式モバイルサイト「KYORAKUサプライズ/モバイルホール」(コンテンツプロバイダー:関係会社・クロスゲート)において、5人ユニットの同社マスコットガール《ゼブラ天使キュインキュイ〜ン》のイベントを8月22日から同31日まで開催すると発表した。

 《ゼブラ天使キュインキュイ〜ン》は放送作家の秋元康氏がプロデュースするアイドルグループ《SKE48》から選抜された5人ユニット。SKE48は京楽産業.直営ホールも入居する「SUNSHINE SAKAE」(名古屋市中区)を拠点に活動を展開中だが、東京・秋葉原の専用スタジオを活動拠点に「会いにいけるアイドル」として大ブレイクした《AKB48》の名古屋・栄版に位置づけられる。

 ゼブラ天使の5人(高田志織さん、平田璃香子さん、古川愛李さん、出口陽さん、小野晴香さん)は月から地球に舞い降りた「月のチカラでツキを与える使者」という設定。

 今回のイベントは夏休みに月に帰省しようとするも肝心の宇宙船が故障。天使たちの里帰りを実現するための修理費としてカンパを呼びかける内容だ。見積もられている修理費は出玉50億玉。実機アプリで遊んで期間内に50億玉が達成されるとカンパに協力したすべての人にゼブラ天使たちからモバイルホールで使える便利な3種のアイテムがもれなくプレゼントされる。アイテムは「超劇運スキップ券」「10,000発で金メダル券」「金メダル二倍券」。

 さらに出玉ランキング総合10位以内に入賞すると、世界にひとつしかないプレイヤーのニックネーム入りゼブラ天使賞状待受画像が贈られる。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると