エースから女子パチ第3弾『CRエースをねらえ!』

投稿日:

写真右から2人目が秋田光勇代表取締役。

 エース電研は7月7日、東京本社でパチンコ新機種『CRエースをねらえ!』シリーズの記者発表会を開催した。

 同機は、「ベルサイユのばら」「イタズラなKISS」に続いて同社が販売する女子パチシリーズ第3弾。同名のコミックは1979年から週刊マーガレットに連載を開始、「勇気と感動」をテーマに国民的な人気を得た。

 同社の秋田光勇代表取締役は「弊社は本年6月でパチンコ機販売10周年を迎えた。本機は、その節目の最初の新機種となり、(原作の)名言、名シーンを余す所なく盛り込み、男性でも楽しめるコンテンツに仕上げた。輪番休業など厳しい市場環境の中で、パチンコファンの支持を頂ければ」と挨拶した。

 さらに事業企画推進室石倉満主査は「熱さを体感して頂くための可動役物を搭載、ロゴ役物が落下すると激アツ、ひろみとお蝶夫人が中央までせり出せば激アツ。眩い光がチャンスをそそる」などと特長をアピールした。また、きらびやかな光演出、サウンドクォリティ、万全なセキュリティを持ったピンク色の新枠『フレイム フレーム(Flame Frame)』を搭載している。

 ミドルタイプの『CRエースをねらえ!TRX』は、大当り確率1/319.69(高確率時1/31.97)。賞球数3&10&15、確変突入率64%、時短回数は通常大当り終了後70回転。最大出玉は16R確変で約1950個。

 ライトミドルタイプの『CRエースをねらえ!HRY』は大当り確率1/188.32(高確率時1/19.39)。賞球数3&10&13、確変突入率73%、時短回数は通常大当り終了後20回転。

-新台

© 2021 グリーンべると